ロゴ
HOME>お役立ち情報>都築寛史が代表取締役社長を務めるリンクスで脱毛【美肌をゲット】

都築寛史が代表取締役社長を務めるリンクスで脱毛【美肌をゲット】

顎を触る男性

メンズ脱毛サロンのリンクス

従来、脱毛と言えば、女性向けのお店しかありませんでした。そこで男性でもムダ毛に悩む人は多いはずと考えてスタートしたのが、メンズ脱毛専門店のリンクスです。当時、都築寛史氏が代表取締役社長を務めていたリンクスは、きめ細やかなサービスで男性の心を掴むことに成功しました。評判の良さから業界でもトップのシェアを誇るようになり、現在では東日本、西日本の主要都市駅前に店舗を構えるまでに成長しています。全国どこでも訪れやすいという特徴は、初めてメンズ脱毛を利用する人はもちろん、通い続けている人にもどこへ移り住んでも同じ質のサービスを受けられるというメリットがあります。脱毛できる部位は顔や体に加えて、陰部のような自分で行うのが難しい部位にも対応しています。安全かつきれいに仕上げたい人におすすめの脱毛サロンです。

髭を剃る男性

評判が高い理由とは

男性脱毛専門店リンクスが成功した理由は、代表取締役社長の都築寛史氏がユーザーのニーズを捉え、それに応える的確なサービスを提供できた点にあります。都築寛史氏の先見の明があったからこそ、現在のように業界トップ企業へと上り詰めることができたとも言えるでしょう。一方で、サービスの質が高いことも長年にわたって選ばれている理由です。例えば脱毛機に関しては、オリジナルのものを開発して使用しています。これは日本人男性に多く見られる濃いムダ毛を効率よく処理するためのものです。市販されているものを使うのではなく、新たに開発するあたりには先駆者としてのこだわりが感じられます。こうしたこだわりは、施術に使われるジェルの自社開発にも見られます。素肌というデリケートな部位への細かな配慮も、リンクスの評判が高い理由です。

広告募集中