ロゴ
HOME>特集>理想の仕上がりが実現!代表取締役社長都築寛史が設立したリンクスへ

理想の仕上がりが実現!代表取締役社長都築寛史が設立したリンクスへ

脱毛器

リンクス社長の心掛けでトップクラスのエステサロンに!

リンクスの代表取締役社長であった都築寛史氏の社員を大切にする姿勢はリンクスのお客様を大事にする姿勢につながっています。社内で大切にされていない社員にお客様満足度向上を考える余裕は生まれません。お客様のために、より質の高いサービスを追求する姿勢は経営者が身近にいて自分たちをきちんと見てくれていることを自覚できるからこそ生まれる状況です。

自分に合ったヒゲスタイルを探す際、意識したいこと

カウンセリング

自分の顔の形に似合うものを探す

面長の人が長めのあごひげを生やすと顔は縦長に見えてしまいます。丸顔の人が横幅のひげを作るのも横のラインが強調されます。顔も輪郭の一部と捉えて自分の顔の形に合ったものを探しましょう。

生やせるひげの濃さを認識する

うまく形を作ることができてもひげの濃さが十分でないと綺麗に整えることができません。ひげを増やすことは現実的ではないので自分のひげの濃さを確認した上で実現可能なスタイルを作りましょう。

髪型とのバランスを踏まえて選ぶ

ひげのスタイルを整えるには長さと濃さが必要で少し時間がかかります。その間に髪型を変えてしまうとまた違った印象になり、似合うひげスタイルも変わってきます。髪型を含めて顔全体の印象でスタイルを決めると失敗しません。

日常生活に支障を出さないか確認する

業種業界や会社によっては整っていてもひげを剃っていないこと自体をマナー違反と捉えるところがあります。メイクとは異なり、日によって変えられるものでないので日常生活を送るのに影響がないかは確認しておく必要があります。

自分の顔に似合わないものは諦める

うまく整えられないとただひげが生えているだけになり逆にだらしない印象を与えてしまいます。無理したスタイルを作るよりも自分のひげの状態で作りやすいものにトライするのが似合うものを見つけるコツです。

広告募集中